誰だって、日本を抜け出せる。

- 新卒2年で大手貿易会社を辞め、トロントで長期留学・就労する純ジャパ英語講師のブログ。 -

「英語を話そうとする」ことは、なぜ美しいのか。 - Why I think trying to speak English is in itself beautiful


f:id:takuya10k1018:20180606071118j:plain

 

( 日本語は下へ! )

 

Hi, my name is Takuya. I'm a Japanese English teacher, and I moved to Toronto, Canada on September in 2017. Here is a little bit of my background.

 

In Japan, most schools have strict dress codes that determine every aspect of our appearance from uniforms to hair color and style.

 

If one day you decided to come to school with your hair dyed, your parents would be called and you would be immediately summoned to the teacher’s office, where you would be reprimanded and reminded the importance of following the rules.

 

To this day, I remember one of my junior high school teachers dragging a student down the hall by his hair and forcing his head under a running hallway sink. He had learned that the student was using hair wax, and had taken it upon himself to remove it forcibly.

 

At that time, nobody was really surprised. This was just another example of the extent to which we, as Japanese people, have to obey the rules set forth by society.

 

It’s no surprise then that our studies were similarly strict. During English classes, we studied grammar, read and wrote, learning to speak from teachers who spoke faulty English with thick accents. We studied without ever really being asked to speak our minds or question what we were doing.

 

In a system where students who were shy and obedient were praised as polite and humble, being creative and expressive with how you speak was a totally alien concept.

 

Knowing this, what would you say to someone learning English who looks really shy, but seems like they, are really trying their best?

 

Would you still really say “Come onnnn don’t be shyyyy!”..?

 

We have to keep in mind that it’s hard to judge a person’s efforts and dedication without understanding how one’s cultural background makes it difficult to totally relearn how to communicate.

 

The reason that Japanese people struggle with English is largely linked to a fear that comes with a total lack of experience communicating in English throughout our lives.

 

That is why whenever I communicate with English learners, I think of my past self who trying his best, but was struggling to express himself in English.

 

To see someone trying their best is in itself inherently beautiful. That’s why I love talking to people in English. I’ve realized through my own experiences that trying to communicate in a second language, is in and of itself, already an accomplishment.

 

As someone who is a teacher and yet still a student, I am always striving to better understand the struggles of English learners,  admire their efforts, motivate them and guide them to help them accomplish their goals.  That is, my mission!

 

 

5年前アメリカに留学した時、

そして今トロントに移住して初めて、
こちらでは髪の色も、服のスタイルも自由なことを体感した。
そしてそれら見た目の多様性(自由度)と、
勤勉さや学習のパフォーマンスがあるかを、

完全に分けて考えていた。

 

例え髪をピンクに染めていても、

授業後は図書館に残ってマメに勉強し、

最優秀生として学校を卒業した友達も、いる。

 

僕の海外経験は、5ヶ月のアメリカ語学留学と、9ヶ月のカナダ滞在経験だ。

現在は、トロントの語学学校ILACで、正社員英語講師として、働いている。

 

僕は、それ以外、

人生のほとんどを日本で過ごしてきた。

 

中学、高校も、皆同じ制服を着るし、

髪を染めた生徒は呼び出され、
不適切な行為として親に報告をされていた。

 

ある日、ヘアワックスを付けてきたクラスメイトの一人が、担任に髪の毛を掴まれながら、

廊下の流しで無理やり髪を濡らされているのも、見たことがある。

 

その時、僕を含めた周りの皆は、

「あぁ、あいつバレちまったよ」と思うだけだった。

誰も、その担任の行為を咎める人なんて当たり前のようにいない。

 

 

この話をトロントのカナダ人の友達に伝えたら、彼女は真っ青な顔をしていた。

そんな事「なぜ周りが止めないんだ」と。

 

彼らは、見た目の統一性と、

学生としての学びのパフォーマンスを、

完全に分けて考えているようだった。

 

そうしてその時僕は、

 

「あ、外から見たら恐ろしい程、

 文化に影響された考え方をしていたのかもしれない。」

 

と思った。

 

日本の英語の義務教育はどうだろうか。


英語のクラスの宿題は、

毎日見開き1ページ単語をなんども書かされるのが宿題だった。

まるで漢字の練習をするように。

 

違う特徴を持つ違う言語に対して、

日本語に近いアプローチで練習をした。

 

これをやり続けたのは、

「宿題」という規則の中の義務だったから。

 

そこに意味はあったのか? 

 

と問いただす事はなく、

「とりあえず」やらないと、

規則を破ってしまう。

規律を乱してしまう。

だから続けたんじゃないかとまで思った。

 

そうして実際クラスを

乗り切ってきたことも何度もある。


義務教育の英語のクラスで、

僕らはどれくらいスピーキングの練習をしただろうか。僕の場合はほぼ、

 

ELTの先生 1人 vs 40人 日本人生徒

 

もしくは、

 

日本人の先生 1人 vs 40人 日本人生徒

 

だった。

 

誰もが英語の機会に圧倒的に慣れていない環境だった。

 

とりあえず科目としてこなすだけなので、

リスニング、スピーキングの生きた空気感には慣れない。

 

発音良く話そうとするのも恥ずかしい。

うまく発音しようとして、バカにされたので、

日本語訛りの英語で文章を朗読していた。

 

1コマ1時間ちょっとを何回か授業するだけで、

「生きた英語を活発に話させる」なんて、先生への負担は甚大だったと、

今英語講師を何年かやってきて、痛感する。

 

ELTの先生は、

日本人のバックグランドを

必ずしも知らない中で、英語を大人数に同時に教える環境だっただろうな。

 

僕は正直、義務教育だけを通して、

生きた「話せる英語」は学べなかったと言い切れる。


なぜなら英語という科目で、

宿題や課されるタスクをこなすような

「ルールにただ従ってきた」から、

 

よりルールから少し外れて、

 

クリエイティブになる事が大切になる

本物の「英会話」という場面で、

何をすれば良いか分からなくなっていった。

 

「英会話の実践訓練すらしてしなくていい」学校という環境に、

長い、長い人生の時間をかけて、ゆっくり、深く順応していった人間が、

 

突然英語をいきなり話すことが、

どれほど、難しく、大変なことか、

 

それは僕ら日本人にしか、わからない。

 

「英語」=「違う文化のコミュニケーションスタイルを自分に取り入れた言語ツール

 

という感覚を体に叩き込むことが、

 

僕ら英語と真逆のコミュニケーションスタイルを持つ日本人にとって、

どれほどつらく、難しいことか。

 

だから、僕は日本でほとんど人生を過ごしてきて、5年前に留学した英語を話そうとした時、

恐怖や言葉の壁、不安が付きまとった。

 

それでも、僕みたいなのと同じように、

言語の壁を感じながらも、

「英語を話せるようになりたい」と、

勉強しようと自分を奮い立たせようとする方、実際に勉強されている方は、

日本に、本当に数え切れないほどいると思う。

AEONで英語講師として働いていた時もそう確信した。

 

 

「英語を話そうとする」ことは、美しい。

 

なぜなら、英語を話す訓練をするような教育を、

人生を通して受けていない人の方が、多いと僕は思っていて、

 

だからそれが怖かったり、不安になるのは、

体に染みついている事だから、当たり前だ。

 

にも関わらずその恐怖や不安を感じながらも、

普段使う手っ取り早い日本語というツールを押しのけて、

自分で自分の背中を押して、

振り絞って、英語を話そうとするんだ。

 

これだけで、立派な達成じゃないか。

 

話そうとしてるだけで、

そこに尊敬されるべき素晴らしい価値があるじゃないか。

 

どのレベルにいる英語話者だって、

それを第二言語とする限り、

必ずゼロから始めたはずだから、

 

誰かの英語をけなすというのは、 

 

過去の自分の英語をけなしているのと、

 

同じことだから、僕は絶対にしない。 

 

むしろ僕が先生としてできる事は、

 

いつも生徒と話すときに彼らへの最高のリスペクトと、

 

温かい歓迎を持って、彼らの英語を聞き、導くこと。

 

過去の自分が、英語を話すときに言葉に詰まったり、

 

意味が伝わらない恐怖や不安を持ってきた事を、思い出しながら、

 

学習者目線で、おれはこれからも、ずっと、英語を教えていく。

 

勇気を知り絞って英語を話そうとしてるすべての人は、 最高にかっこいい、最高に誇りを持てる事をしてる

ということを、

 

僕は英語を教えながら、これからも、証明してゆきたい。

 

それが、僕の、人生。 

 

 

純ジャパ アカペラ英語講師 Takuya 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------

[ Youtube ]

自分が英語を学んできて、大事だと思った英会話におけるポイントを紹介してます!

・純ジャパの僕が5ヶ月の留学でも英語力を
 ここまで伸ばせた2つの理由。#ちか友留学生活
 


純ジャパの僕が5ヶ月の留学でも英語力をここまで伸ばせた2つの理由。#ちか友留学生活 - How I Could Improve My English Skills In Five Months -



--------------------------------------------------------------------


[ Facebook ]

トロント生活を通じた感じたことや

自分の将来への想いや構想、

常に達成してゆくことをここに記録として、残しています。

 

www.facebook.com


--------------------------------------------------------------------

[ Instagram ]

トロントでの実際どんな出会いがあるのかを、写真や動画でお届け。

コンテンツ:

Humber College 学院生プログラムTESL(Teaching English as a Second Language)のクラスメイトの写真や、人との出会いの写真など。

おぎTaku Account  :

www.instagram.com


--------------------------------------------------------------------


[ Twitter ]

毎日1つ、トロントで現地の方と関わりながら、
日々英語学習/発音/英会話などについて大切だと感じた事などを、
その時々につぶやています〜。

おぎTaku Twitter Account:

twitter.com



--------------------------------------------------------------------

 

 

ウィートラの主催者てどんな人? - Yuka 編

 

f:id:takuya10k1018:20190725102046j:plain

 

今週7月27日(土)に開催する、

夢を追う勇気を与える、

WeTransform. - ウィートラ。

 

主催する、Takuya × Yuka × Miki は一体何者?

 

8つの質問で、今回は僕とコラボをする、 Yuka Vanをご紹介。

 

f:id:takuya10k1018:20190725101412j:plain

 

1. 誰ですか?

 

Yuka Vanです。

国際結婚4年目、トロント在住5年目のフォトグラファーです。

 

毎週日曜、より毎日を自由に楽しく生きられるヒントを得られる場所「トロントGirlsお茶会」を開催。女性が自分自身と向き合う機会を与えている。

 

2. これまでの人生で経験した

 一番辛いと感じた出来事は、

何でしたか。

- その経験に何の意味があって、何を学べただろうか。

 

24歳で今の夫と結婚した直後、彼の父親の肝臓癌が発覚したことです。

彼を側で支えるため、精神的に深刻な問題を抱える

義母の家で過ごした2年間は、まさに地獄でした。


どこにも居場所がなく自分を保つのが精一杯だったあの時、

初めて真剣に「自分はどう生きていくか」を考えました。

彼の家族のと向き合うことは、自分と向き合うことに他ならなかったです。

あの時猛烈に心理学や生きるための自分の模範・哲学について学び、

実践を繰り返した経験があるからこそ、

今人の悩みに寄り添い、変わるためのヒントを与えられると感じています。

自分にとってのあの苦しい時があったからこそ、今の自分があります。

 

3. これまで感じた一番怖い挑戦は? やってみて、実際はどうだった?何を学べただろうか。

 

トロントで、地元の大学生を対象に、

英語で写真のセッションを初めて行ったことです。
当時はポートレート自体初めての経験でした。

写真の技術も指示の仕方もポーズバリエーションも、

雑談の仕方も何も分からないままとにかくモデルを募集しました。

しかも「対ネイティブ」という壁もあり、
上手くいかなくて悔しくて泣いたこともありました。

そこから学んだことは、何も持っていなくても、

「やりたい」という理由だけで走り出すことの価値でした。

自分の至らない部分と向き合うことの大切さです。

 

 

4. 悩みが頭から消えない時は、どうしてきたの?

 

「自分の機嫌の上げ方リスト」なるものを作り、手当たり次第に実行します。

 

それでもダメな時は、苦しい感情を「いいよ」って一旦受け止めた後、

徹底的にその感情の根源を探ることをよくしています。

自分を苦しめている思い込みに気づいたら、

すぐに思考を転換する意識をいつも持っています。

 

5. 人の目を気にしながら下す決断で、心が苦しくなるのは、どうしてだろうか。

 

本音にフタをしている状態、溢れる感情をなかったことにしている状態だからです。


自分自身に素直になれた時初めて、人は自由に生きるための勇気を持てますから。

 

6. 手放す必要があるのに、それができていない。

どこに問題があるんだろうか。

 

それを持ち続けることに何かしらのメリットがあるからです。

 

7. 夢を追いかけるための1歩を踏み出す / 駆け抜ける速度を上げる上で、一番大切なことは、何だろうか。

 

自分を止めている思い込みを取り払い、

「何が何でもやる」と決めることだと思います。

 

8. Yukaが、ウィートラを通して伝えたい想いとは。

 

やりたいことをやるって、難しいことじゃないんだよ。

ちっぽけで何が悪い?将来に繋がらない?

だからどうした!今すぐ走り出せるのに、くすぶってる人が多すぎる!

 

今ここトロントで、自分の心に素直になって、何か行動に起こせるかどうか。

これを経験することがどれほど大切か。

日本に帰ってまたおんなじ自分に戻るのか、トロントでの感覚を糧にして、

新しい自分として生きられるかどうかが、決まるとわたしは思う。

 

それを今、同志であるたくやくんと一緒にみんなに伝えていくんです。

ほんとにシンプルで、今わたしがやりたいことがそれだから、やってるんです。

 

わたしたちにできるんだから、みんなも絶対できるよ!

 

一緒に夢を追いかけよう!

 

共に、さらなる自分へ。

それが、WeTransform. - ウィートラです。

 

youtu.be

 

ウィートラ、参加申し込みはこちらのリンクより!✨↓ 

 

www.eventbrite.ca

  

自分の掴みたい夢・未来を、

ここで今掴んでください。

 

共に、自分を変えましょう!今から。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 Yukaさんのインスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

f:id:takuya10k1018:20190725103444p:plain

yukacanada1.wixsite.com

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

ウィートラって何。 主催者てどんな人? - Takuya 編

f:id:takuya10k1018:20190725031927j:plain


今週7月27日(土)に開催する、

夢を追う勇気を与える、WeTransform. - ウィートラ。

Takuya × Yuka × Miki が主催します。

 

で、こいつら、一体誰?っていう話なので、

ここでは、8つの質問で、彼らの正体を暴きます。

 

今回は、

「メインスピーカーの私Takuya は、いったいどんな人?」

 

f:id:takuya10k1018:20190725032129j:plain

 

1. 誰ですか?

 

Takuyaです。
カナダ在住3年目の英語講師・アカペラシンガー・ライフコーチです。


5年前、新卒で入社した貿易の会社で鬱になりかけた経験から、自分の人生をゼロから見直すようになりました。


残りの人生を「好きなこと兼得意なことで生計の立てられる人生を送る」と決意してから、「英語を教える」職を見つけ、日本ではAEON英会話講師として2年間勤めました。


日本で仕事を続けながら、Humber College TESL修士号プログラム入学のためにTOEFLを勉強し、2017年9月に入学、翌年6月に卒業しました。

卒業1ヶ月前にILAC正社員英語講師として採用して頂き、1年間働いて現在に至ります。

 今は仕事を辞め、ライフコーチングの活動を始めつつあります。

 

canarie.jp


2. これまでの人生で経験した

 一番辛いと感じた出来事は、

何でしたか。

- その経験に何の意味があって、何を学べただろうか。

 

新卒で入社した貿易の会社で、日々自分を嫌いになってゆく経験でした。

 

配属して1ヶ月で朝8時から4時まで1週間働き続け、体を壊したり、仕事が周りよりもできずにいる「使えない」自分に、劣等感を抱く毎日でした。

 

パソコンの画面を見つめ、時間に追われながらこなしていく事務作業が、人間的なコミュニケーションを求める自分にはとことん合っていませんでした。

朝通勤して駅を降りた途端お腹に激痛が走り、横になったり、いくら仕事をしても認められず、仕事にミスが増えていく現実が、その自分が、嫌いになってゆきました。

 

土日は英語のレッスンで自分を変えて、マッサージに通い、違う時計をつけ、会社外の人と出会うことで、なりたい自分を維持していました。

 

今思えば、会社を辞めて初めて、自分の人生が何のためにあり、自分が本当はどう生きたいのか、強く向き合えるようになりました。

 

人からアドバイスをもらう中で、

 

「もう新卒のレールを外れたからには、

とことん自分は夢を追いかけてやる。」

 

と決意を固められました。

 


3. これまで感じた一番怖い挑戦は? やってみて、実際はどうだった?何を学べただろうか。

 

就職活動中の、面接への恐怖でした。

 

同じスーツを来て、SPIを受け、面接のテクニックを学び、会社概要やウェブサイトから働いた事のない仕事の内容を、

あたかも自分が理想とする仕事かのごとく日々を過ごし、面接に不合格してゆくうちに、自分が何者なのか分からなくなりました。

 

周りの同期が内定を取ってゆくのを聞きながら、面接に落ちてゆきました。

 面接そのものに恐怖を感じ始めました。

 

アメリカ留学直後の逆カルチャーショックも重なり約1ヶ月半、家に引きこもりました。 

 

しかし母が紹介してくれた外国人留学生の集まりや授業に参加する中で、励まされ、地元の小さな企業説明会に参加する、など、できることから小さく始めていくうち、そこに達成感を抱きながら、前に進めました。

 

 

4. 悩みが頭から消えない時は、どうしてきたの?

 

今の私は、ひたすら書き出します。

 

パソコンのPagesを開き、自分の心の中のモヤモヤを解決するまで、机を絶対に離れません。

 

「僕は何が心に引っかかっているんだろう。おそらく、___…だろう。」など、頭に浮かぶ言葉全てを書き出します。

 

そうしてモヤモヤの原因を掴み取り、本来の自分が望んだ心の奥底の感情と向き合い、その解決策を見いだすことがこれまでできています。

 

過去の自分が引きこもった時を振り返ると、

私は好きなものだけに時間を使っていました。

 

外からの情報を遮断して、大好きな音楽や英語に自分の身を置くように、毎日、海外ドラマのGleeの同じエピソードを繰り返し何度も観て、

その表現とその音を記憶できるまで繰り返す。

 

そうして1つ1つの英語表現を見返して覚えていくんです。

 

それをいつか使いたい。

そんな気持ちがあったんだと思います。

 

 

5. 人の目を気にしながら下す決断で、心が苦しくなるのは、どうしてだろうか。

 

自分の心がどうしたいか叫んでいるのに、

その声が聞こえないふりをして、

自分につきたくない嘘をつくからです。

過去の自分がそうでした。

 


6. 手放す必要があるのに、それができていない。

どこに問題があるんだろうか。

 

今の環境以外に自分にぴったりの環境があることを知らないからです。


それを、教えてくれる人がいないからです。

 

夢を描く自分を認め「いいね!!」と言ってくれる人がいないからです。

 


7. 夢を追いかけるための1歩を踏み出す / 駆け抜ける速度を上げる上で、一番大切なことは、何だろうか。

 

1つは、自分を、信じる勇気です。

 

2つ目は、自分を信じてくれる仲間がいることです。

 


8. ウィートラに、掛ける想いは? - たくやがここまでウィートラに情熱を注ぐ、一番大きな理由とは。

 

暗いトンネルから抜け出せた体験をみなさんに伝えたいからです。


この僕達の体験を、

踏み台にして、夢に近づいてほしいです。

 

人は環境で変わる。

でも、環境は、自分の精神で変えます。

 

だから、

人が変わるのを待つんじゃなくて、

 

自分が変わろう。

 

それを伝えるために、

ウィートラを立ち上げました。

 

共に、さらなる自分へ。

それが、WeTransform. - ウィートラです。

 

youtu.be

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 ↓ ウィートラのもう一人の主催者、Yukaってどんな人?

 

musicenglish.hatenablog.com

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

[ WeTransform. - ウィートラ。 ]

"なんとなく留学。なんとなく英語。

なんとなく仕事して、それなりの仲間と遊んで、

なんとなく、でもあっという間に過ぎていく毎日。

 

帰国後のことを考えると、わくわくする未来よりも不安や気だるさ、絶望感。"

“でもそれ、本当にあなたが望んでいること?”

本当は、自分の可能性を信じてみたい!


何かに100%向き合ってみたい…!

“今、何があなたを止めていますか?”


Yuka が夢に向かうその前に、あなたの心をストップさせている

その思考を発見・修正し、あらゆる制限を取り除く。

 

Takuya があなたの本当の夢を引き出し、そこへ向かうための、

具体的なアクションの現実への落とし込み方をシェア。


“WeTransform. - ウィートラ。“

わたしもTakuyaも27年間で得た経験の中で
一番大切な部分のみを、この究極の4時間に超濃縮します。


写真/映像/空間アーティストのMiki Teraoka が、最高の空間と時間を作り上げます。


イベント詳細は以下になります。

参加申し込みはこちらから✨!↓ 

www.eventbrite.ca

  

自分の掴みたい夢・未来を、

ここで今掴んでください。

 

共に、自分を変えましょう!今から!!

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

Takuya についてもっと知りたい方はこちら✨↓

 

canarie.jp

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

「英語を話そうとする」ことは、なぜ美しいのか。 - Why I think trying to speak English is in itself beautiful


f:id:takuya10k1018:20180606071118j:plain

 

( 日本語は下へ! )

 

Hi, my name is Takuya. I'm a Japanese English teacher, and I moved to Toronto, Canada on September in 2017. Here is a little bit of my background.

 

In Japan, most schools have strict dress codes that determine every aspect of our appearance from uniforms to hair color and style.

 

If one day you decided to come to school with your hair dyed, your parents would be called and you would be immediately summoned to the teacher’s office, where you would be reprimanded and reminded the importance of following the rules.

 

To this day, I remember one of my junior high school teachers dragging a student down the hall by his hair and forcing his head under a running hallway sink. He had learned that the student was using hair wax, and had taken it upon himself to remove it forcibly.

 

At that time, nobody was really surprised. This was just another example of the extent to which we, as Japanese people, have to obey the rules set forth by society.

 

It’s no surprise then that our studies were similarly strict. During English classes, we studied grammar, read and wrote, learning to speak from teachers who spoke faulty English with thick accents. We studied without ever really being asked to speak our minds or question what we were doing.

 

In a system where students who were shy and obedient were praised as polite and humble, being creative and expressive with how you speak was a totally alien concept.

 

Knowing this, what would you say to someone learning English who looks really shy, but seems like they, are really trying their best?

 

Would you still really say “Come onnnn don’t be shyyyy!”..?

 

We have to keep in mind that it’s hard to judge a person’s efforts and dedication without understanding how one’s cultural background makes it difficult to totally relearn how to communicate.

 

The reason that Japanese people struggle with English is largely linked to a fear that comes with a total lack of experience communicating in English throughout our lives.

 

That is why whenever I communicate with English learners, I think of my past self who trying his best, but was struggling to express himself in English.

 

To see someone trying their best is in itself inherently beautiful. That’s why I love talking to people in English. I’ve realized through my own experiences that trying to communicate in a second language, is in and of itself, already an accomplishment.

 

As someone who is a teacher and yet still a student, I am always striving to better understand the struggles of English learners,  admire their efforts, motivate them and guide them to help them accomplish their goals.  That is, my mission!

 

 

5年前アメリカに留学した時、

そして今トロントに移住して初めて、
こちらでは髪の色も、服のスタイルも自由なことを体感した。
そしてそれら見た目の多様性(自由度)と、
勤勉さや学習のパフォーマンスがあるかを、

完全に分けて考えていた。

 

例え髪をピンクに染めていても、

授業後は図書館に残ってマメに勉強し、

最優秀生として学校を卒業した友達も、いる。

 

僕の海外経験は、5ヶ月のアメリカ語学留学と、9ヶ月のカナダ滞在経験だ。

現在は、トロントの語学学校ILACで、正社員英語講師として、働いている。

 

僕は、それ以外、

人生のほとんどを日本で過ごしてきた。

 

中学、高校も、皆同じ制服を着るし、

髪を染めた生徒は呼び出され、
不適切な行為として親に報告をされていた。

 

ある日、ヘアワックスを付けてきたクラスメイトの一人が、担任に髪の毛を掴まれながら、

廊下の流しで無理やり髪を濡らされているのも、見たことがある。

 

その時、僕を含めた周りの皆は、

「あぁ、あいつバレちまったよ」と思うだけだった。

誰も、その担任の行為を咎める人なんて当たり前のようにいない。

 

 

この話をトロントのカナダ人の友達に伝えたら、彼女は真っ青な顔をしていた。

そんな事「なぜ周りが止めないんだ」と。

 

彼らは、見た目の統一性と、

学生としての学びのパフォーマンスを、

完全に分けて考えているようだった。

 

そうしてその時僕は、

 

「あ、外から見たら恐ろしい程、

 文化に影響された考え方をしていたのかもしれない。」

 

と思った。

 

日本の英語の義務教育はどうだろうか。


英語のクラスの宿題は、

毎日見開き1ページ単語をなんども書かされるのが宿題だった。

まるで漢字の練習をするように。

 

違う特徴を持つ違う言語に対して、

日本語に近いアプローチで練習をした。

 

これをやり続けたのは、

「宿題」という規則の中の義務だったから。

 

そこに意味はあったのか? 

 

と問いただす事はなく、

「とりあえず」やらないと、

規則を破ってしまう。

規律を乱してしまう。

だから続けたんじゃないかとまで思った。

 

そうして実際クラスを

乗り切ってきたことも何度もある。


義務教育の英語のクラスで、

僕らはどれくらいスピーキングの練習をしただろうか。僕の場合はほぼ、

 

ELTの先生 1人 vs 40人 日本人生徒

 

もしくは、

 

日本人の先生 1人 vs 40人 日本人生徒

 

だった。

 

誰もが英語の機会に圧倒的に慣れていない環境だった。

 

とりあえず科目としてこなすだけなので、

リスニング、スピーキングの生きた空気感には慣れない。

 

発音良く話そうとするのも恥ずかしい。

うまく発音しようとして、バカにされたので、

日本語訛りの英語で文章を朗読していた。

 

1コマ1時間ちょっとを何回か授業するだけで、

「生きた英語を活発に話させる」なんて、先生への負担は甚大だったと、

今英語講師を何年かやってきて、痛感する。

 

ELTの先生は、

日本人のバックグランドを

必ずしも知らない中で、英語を大人数に同時に教える環境だっただろうな。

 

僕は正直、義務教育だけを通して、

生きた「話せる英語」は学べなかったと言い切れる。


なぜなら英語という科目で、

宿題や課されるタスクをこなすような

「ルールにただ従ってきた」から、

 

よりルールから少し外れて、

 

クリエイティブになる事が大切になる

本物の「英会話」という場面で、

何をすれば良いか分からなくなっていった。

 

「英会話の実践訓練すらしてしなくていい」学校という環境に、

長い、長い人生の時間をかけて、ゆっくり、深く順応していった人間が、

 

突然英語をいきなり話すことが、

どれほど、難しく、大変なことか、

 

それは僕ら日本人にしか、わからない。

 

「英語」=「違う文化のコミュニケーションスタイルを自分に取り入れた言語ツール

 

という感覚を体に叩き込むことが、

 

僕ら英語と真逆のコミュニケーションスタイルを持つ日本人にとって、

どれほどつらく、難しいことか。

 

だから、僕は日本でほとんど人生を過ごしてきて、5年前に留学した英語を話そうとした時、

恐怖や言葉の壁、不安が付きまとった。

 

それでも、僕みたいなのと同じように、

言語の壁を感じながらも、

「英語を話せるようになりたい」と、

勉強しようと自分を奮い立たせようとする方、実際に勉強されている方は、

日本に、本当に数え切れないほどいると思う。

AEONで英語講師として働いていた時もそう確信した。

 

 

「英語を話そうとする」ことは、美しい。

 

なぜなら、英語を話す訓練をするような教育を、

人生を通して受けていない人の方が、多いと僕は思っていて、

 

だからそれが怖かったり、不安になるのは、

体に染みついている事だから、当たり前だ。

 

にも関わらずその恐怖や不安を感じながらも、

普段使う手っ取り早い日本語というツールを押しのけて、

自分で自分の背中を押して、

振り絞って、英語を話そうとするんだ。

 

これだけで、立派な達成じゃないか。

 

話そうとしてるだけで、

そこに尊敬されるべき素晴らしい価値があるじゃないか。

 

どのレベルにいる英語話者だって、

それを第二言語とする限り、

必ずゼロから始めたはずだから、

 

誰かの英語をけなすというのは、 

 

過去の自分の英語をけなしているのと、

 

同じことだから、僕は絶対にしない。 

 

むしろ僕が先生としてできる事は、

 

いつも生徒と話すときに彼らへの最高のリスペクトと、

 

温かい歓迎を持って、彼らの英語を聞き、導くこと。

 

過去の自分が、英語を話すときに言葉に詰まったり、

 

意味が伝わらない恐怖や不安を持ってきた事を、思い出しながら、

 

学習者目線で、おれはこれからも、ずっと、英語を教えていく。

 

勇気を知り絞って英語を話そうとしてるすべての人は、 最高にかっこいい、最高に誇りを持てる事をしてる

ということを、

 

僕は英語を教えながら、これからも、証明してゆきたい。

 

それが、僕の、人生。 

 

 

純ジャパ アカペラ英語講師 Takuya 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------

[ Youtube ]

自分が英語を学んできて、大事だと思った英会話におけるポイントを紹介してます!

・純ジャパの僕が5ヶ月の留学でも英語力を
 ここまで伸ばせた2つの理由。#ちか友留学生活
 


純ジャパの僕が5ヶ月の留学でも英語力をここまで伸ばせた2つの理由。#ちか友留学生活 - How I Could Improve My English Skills In Five Months -



--------------------------------------------------------------------


[ Facebook ]

トロント生活を通じた感じたことや

自分の将来への想いや構想、

常に達成してゆくことをここに記録として、残しています。

 

www.facebook.com


--------------------------------------------------------------------

[ Instagram ]

トロントでの実際どんな出会いがあるのかを、写真や動画でお届け。

コンテンツ:

Humber College 学院生プログラムTESL(Teaching English as a Second Language)のクラスメイトの写真や、人との出会いの写真など。

おぎTaku Account  :

www.instagram.com


--------------------------------------------------------------------


[ Twitter ]

毎日1つ、トロントで現地の方と関わりながら、
日々英語学習/発音/英会話などについて大切だと感じた事などを、
その時々につぶやています〜。

おぎTaku Twitter Account:

twitter.com



--------------------------------------------------------------------

 

 

ご支援頂いたお金の使い道と内訳、全て!公開してしまいます!

僕のお金の全ての使い道と内訳、公開します! !

 

今回のクラウドファンディングを通して、

皆さんに1日でご支援頂いた合計額 :   ¥282,350 ($3,322)

 

ご支援頂いた具体的ないきさつについてはこちら。

 

musicenglish.hatenablog.com


------------------------------------------------------

現時点 使わせていただいた合計額:¥193,800 ($2,280)


内訳はこちら。  ↓ 


- Macbook Air 11インチ +  the 45W MagSafe Charger ( ¥120,000 )

 

f:id:takuya10k1018:20180708135041j:plain

 

 

- 地下鉄定期券 ( ¥9,350 )

 

 

- リュックサック ( ¥11,900 )

 

f:id:takuya10k1018:20180708135153j:plain

 

- スキミング防止機能付財布 ( ¥8,500 )

 

- パスポート再発行料 ( ¥15,810 )

 

-ビザ再発行料 ( ¥2,550 )

 

-ZOOM ボイスレコーダー h1n ( ¥12,495 )

 

f:id:takuya10k1018:20180708135326j:plain

 

 

-録音用 Line-in&outケーブル ( ¥1,020 )

 

 

-ボイスレコーダーメモリ用 Micro SD 32GB ( ¥ 1,275 )

 

 

-GPS防犯追跡タブ Tile Mate 4パック ( ¥ 4,250 )

 

f:id:takuya10k1018:20180706113352j:plain

 

-USB メモリー ( ¥850 )

 

-盗難防止センサーアラーム(カバンに入れる用) ( ¥1,275 )

 

youtu.be

 

  

-盗難防止ダイアルロック 2錠 ( ¥1,275 )

-(カバンと椅子をつなぐ)セキュリティワイヤーケーブル ( ¥850 )

 

f:id:takuya10k1018:20180702134406j:plain

 

 

-iPhone充電器 ( ¥1,275 )

 

-Apple イヤホン ( ¥1,275 )

 

-指を通して手に持てるiPhoneカバー ( ¥1,105 )

(1カナダドル = 85円として換算)


---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

今回買わなかった 物の 内訳は、こちら。


- iPhone 6 ( ¥43,350)
 ⇨ 日本で使っていない初期 iPad で代用

- TASCAM ボイスレコーダー ( ¥15,300 )
 ⇨ $147の新しいレコーダーで代用

- Shure MV88 ボイスレコーダー ( ¥15,300 )
 ⇨ $147の新しいレコーダーで代用

- Audiotechnica イアホン ( ¥17,000 )
 ⇨ 臨時対応として今は一時 Apple イアホン(¥1,275)へ


残った ご支援の合計額:¥87,465


---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

この残った皆さんのお金を、返金すべきか、

さらに防犯策をとるためとするかどうか、

考えに考えていましたが、どれも全くしっくりきませんでした。

そんな中、最後に、結論として出てきたことは、

 

このみなさんから頂いた資金を、

僕が心から応援したいと心が震えるほど強く思う方々へ、

このサポートの精神を受け継ぐような「応援金」として、さらに助け合いを広げてゆく方が、

助け合いが連鎖し、一番良いのではないかという結論に僕は至りました。

 


出逢いの中で、僕の人生の中で触れた価値・指針に基づいて、


共感し、感動した方のしていらっしゃることや、

助けを求めているような生活を支えられる資金として、使うという道です。

つまり、こういった形です。


僕に応援してくれた皆さんの意思(ご支援金)

僕の価値観フィルターを通し、他の方の為のサポートとして生まれ変わる

他の人を応援する/支える力を与えてゆく

新たな幸せの「与える」連鎖が、広がり増える。


こうして、この残りの資金¥87,465 は、

応援してくれる方から集まった資金を

今僕が自分の生活をこれ以上豊かにするために使ったり、

サポートしてくれた気持ちをそのまま返すようにただ返金するより、

「人の生活や想いを支え、それを連鎖させる為の応援金」

として使う道が一番良いように感じています。


そうしてその都度使う支援金額と、応援したい内容、

使う目的、支援金の残高などは、皆さんと共有をしてゆきます。

僕自身でも支援先を探してゆきながら、もし皆さんが

「こんな人の想いや生活を支えたい」という方や、

「夢を形作りながらサポートを募っているこんな人がいるから応援してほしい!」

などという願いがありましたら、

その方のお話もぜひお聞かせいただけたらと思います。


僕自身自分の価値観に真剣に向き合った上で、

心を込めて、サポートをしたいと考えています。

これからも、どうぞ宜しくお願いいたします!!

 

さぁ、ここから再スタート!!!

 

純ジャパILAC 英語講師 Takuya 

--------------------------------------------------------------------

Youtube ]

自分が英語を学んできて、大事だと思った英会話におけるポイントを紹介してます!

・純ジャパの僕が5ヶ月の留学でも英語力を
 ここまで伸ばせた2つの理由。#ちか友留学生活
 


純ジャパの僕が5ヶ月の留学でも英語力をここまで伸ばせた2つの理由。#ちか友留学生活 - How I Could Improve My English Skills In Five Months -



--------------------------------------------------------------------


Facebook ]

・カナダにいながら 毎週行っていた

Facebook Live, 10回分 僕のTimelimeからご覧になれます。♪

・下記のジャンルについて相談したい事もなんでも聞いてください。

 その場でお答えします!

- 正社員 ILAC 英語講師 の仕事について
- 英語の勉強の相談

- 海外留学 / 移住 の 進路 相談 
- 英語の発音改善や、スピーチ
- 日本にいながら好きな事を実現させるための海外移住のプラン立て
- 東京勤務の貿易実務 と労働環境  
リアルなトロント生活について
- 僕が通った ハンバーカレッジについて
- TESLプログラム(Teaching English as a Second Language)
- 海外で長く学び, 働けるビザ制度について

 

www.facebook.com


--------------------------------------------------------------------

Instagram ]

トロントでの出会いを、写真や動画でお届けしています。

これからも音楽系の動画も載せていきます!✨

最近は割と活発に更新してます〜!

おぎTaku Account  :

www.instagram.com


--------------------------------------------------------------------


Twitter ]

毎日1つ、トロントで現地の方と関わりながら、
日々英語学習/発音/英会話などについて大切だと感じた事などを、
その時々につぶやく。

おぎTaku Twitter Account:

twitter.com



--------------------------------------------------------------------

トロントで遭った盗難から学んだ対応と対策。

Here's the link for English:

musicenglish.hatenablog.com

 

3週間前の2018年6月8日カフェで盗難に遭い、

中にあったパスポート、ビザ書類、財布、パソコンとその周辺機器や家の鍵、iPhone6、過去数年間の英会話と歌音源が入ったボイスレコーダー、メトロ定期券、その他、

一度に失ってしまいました。

 

ILAC での仕事を終えた僕は、友達とカフェへ。その時は満席でした。


Downtown真ん中のBloor-Yonge駅近くの図書館の隣にあるCoffee shopです。

 

f:id:takuya10k1018:20180702130811j:plain

 

注文したサンドウィッチをテーブルに置き、

カバンから携帯を出しました。

 

カバンを自分の椅子の右横に起き、 

2、3口食べ、パッと横を見た時、

 

カバンはありませんでした。

 

目の前にいた4人の友達、左右それぞれのテーブルにいた方達も怪しい人は見ておりませんでした。

4日後カフェのスタッフから電話があり、「容疑者がカメラに写っている」とのこと。カフェに向かい、詳細を聞きました。

 

「青い帽子をかぶり、グレーのTシャツを着た男が君の一番近い後ろの席に座り、リラックスして携帯を見て座っていた。するとふと立ち上がり、君のカバンをまるで自分のものであるかのように持ち上げ、去って行った。」

 

後に近くの警備員から聞きました。

「僕はここで長く働いているが、以前もこのカフェの全く同じ席で、別のカナダ人が同じ盗難の被害に遭っている。」と。

 

盗難被害は、トロント中で身近に起こっています。

今回の経験を機に、周りの友達に調査をし始めました。

 

僕の友達の一人は、ダウンタウンの通りで歩道を歩いていたら突然スマホを手から抜き取られ、そのまま逃げられて何もできなかったそうです。

 

また、このブログを書く1日前に、トロントに長く住む友達から「Bay Station 近くのカフェでカバンごと盗まれ、パスポートや財布、パソコン、全て無くしてしまった。」と連絡がありました。

 

さらに別の友達で、カフェで近くにいたドレスを着ていた女性に「お手洗いに行く間に少し荷物を見ていてほしい」と頼み、戻ってきた時には財布がかばんから消え、その女性もいなかったそうです。

  

盗難被害は、トロントの至る所で起こっています。

 

‘Unbelievable': Toronto police warn of distraction thefts after wallet stolen in pub, published June 2, 2018 

 

 

 

Bloor-Yonge 駅のすぐ近くにある公立図書館の警備員によると、

「もうここ最近は2日に1度のペースで盗難がここで起きている」そうです。

 

さらに「具体的な防犯策として警察からの措置は過去何年もずっと取られていない。防犯ポスターすらどこにも貼られてすらいないんだ。」と話していました。

 

私は今回の自身の体験とこうした周りの方からのお話を聞き、

自分にできる対策を取り続け、それを記録してここに残そうと決意しました。

 

それが、今回のこの記事を書く目的です。

 

 

 

もしカフェで盗難被害に遭ったら

 

 

1. 即座にクレジットカードサービスを停止しましょう。

今回は僕自身の経験のみをきろくしてゆきますので、自分が使っていた銀行の情報のみとさせていただきます。

TD Canada Trust クレジットカード部門の番号:1-800-983-8472 (もしくは 416-307-7722)  *24時間年中無休でつながります。

 

 

2. 警察へ電話 ---911です。

カナダ国民でない場合は、僕のケースのようにカフェに来てはもらえず、直接近くの交番に来いと言われるのではないかと思います。電話を切る前に、一番近い交番の場所を聞いてください。

 

 

3. 可能であればFindiPhoneを使い、盗まれたカバンの中にあるApple 製品の居場所をGPSで探索します。

手元に携帯がある場合は、アプリを通して盗まれたデバイスにロックをかけてください。ただし、これらはデバイスWi-Fiに繋がっていなければ、まるで機能しません。オンラインになる様子がなければ、直ちにApple ID のパスワードを変更し、ご自身のアカウント上の情報へのアクセスをブロックしましょう。

 

appllio.com

 

 

4. カフェのスタッフに連絡のつく携帯電話の番号を渡しておくことを忘れずに。

カフェ店員がもし怪しい者を見かけたり、監視カメラに容疑者を見つけた場合に、連絡をもらえるように備えます。

 

5. 交番へ行き、直ちに盗難届を提出します。

交通機関を使うために、一緒にいる友達や周囲にいる方からお金を借りなければならないかもしれません。交番で記載する書類には、盗られた物とその状況をできる限り具体的に記載してください。

その後警察官から、「case report number」(盗難届番号)を渡されます。これを絶対に無くさないでください。この盗難届番号があれば、たとえ盗難犯があなたの身分証明書類を悪用し犯罪を起こしたとしても、その被害に対する責任を免れることができます。

 

また、日本の運転免許証も盗まれた場合はその旨も申請書類に記載しておいてください。

 

 

6. 家の鍵を無くした場合は、家主に直ちに状況を伝えましょう

家主さんやルームメイトに自分が帰る時にドアを開けてほしいことを伝えます。ドアの鍵はできるだけ早く変えるよう家主さんと話してください。

 

7. 自分が使っているSNSアカウントのパスワードで思いつく限りのものを全て変更しておいてください。

 

8. トロント日本領事館へ電話し、パスポート再発行における手続きと、

現状へのアドバイスを聞きます。スタッフとの会話は日本語で行えます。

 

[ 在トロント日本国総領事館 ]

f:id:takuya10k1018:20180703011741p:plain

 

- 総領事館案内:

http://www.toronto.ca.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consulate.html

 

 - パスポートを紛失した場合:

http://www.toronto.ca.emb-japan.go.jp/itpr_ja/b_000007.html

パスポート : 在トロント日本国総領事館

 

 

9. 現地の銀行へ行き、銀行カードを再発行しましょう。

身分を証明する書類を持っていない場合でも、いくつか質問に答えることで本人確認が取れれば口座カードを再発行してもらえます。

 

 

10. 普段から購入しているならば、

メトロ定期券をできるだけ早めに買い直すことをお勧めします。

警察署、領事館、現金を返すときに訪ねる友達の家、その他盗難に遭った状況下で移動が増えます。目先の出費よりも、自分を守るために必要だと判断した場合は、ためらわずに購入しましょう。

 

 

 

11. ビザの再発行をしましょう。

 

Replacement of an Immigration Document (IMM 5545):

 

具体的なステップがこのページに記載してあります。英語がわからなければ、周りの友達の助けを借りることを十分に考えましょう。

 

 

11. こういった状況になるとやるべき事に追われ忘れがちですが、

信頼できる友達に、自分の正直な気持ちを素直にさらけ出すこともとても大切です。

 

盗難に遭うと、初めはパニックになり、その後激しく落ち込みます。

「もっとこうすればよかった」と何度も自分を責めます。

 

ただし、代えられないものを失ったわけではありません。

腕、足、声、目、耳、鼻、その健康な体と記憶もあるのならば、

こんなに幸いなことはありません。

そして盗難に遭ったあなたを助けてくれた周りの方、友達、家族の存在が、

何よりも代えがたいということを、常に心に留めておいてくださいね。

 

 

12. SNSでの発信が活発な方は、

クラウドファンディングを通して寄付を募るというのも1つの手段です。

ただし、

1.周りの方に還元したい/発信したい思い

2.リターンを設定すること

がとても大切になると考えています。

 

寄付してくださる代わりに自分が持てる何を還元できるか、

考えてみると良いのかもしれませんね。

 

あなたのことを強く認めてくれているような信頼できる友達に、

クラウドファンディングをやっても良いと思うか、

客観的な意見をもらうのも良いかと思います。

 

僕がクラウドファンディングを通して、ご支援をお願いした時の記事です。

 

musicenglish.hatenablog.com

 

Facebook, Instagram, Twitterで発信をし、

1日で本当に多くの方に、信じられないほどのサポートをしていただきました。

皆様、本当に、ありがとうございます。

 

・1日のクラウドファンディングの結果はこちら

f:id:takuya10k1018:20180703014845p:plain

www.facebook.com

 

 

 

個人情報の盗難対策について

 

パスポートなどの身分証明書を盗られれば、

もちろんその個人情報が悪用される可能性があります。

 

トロントに住むある僕の友達は、

ある日突然カードが使えなくなり、カード会社に連絡をすると、

 

「OO月OO日からあなたのカードが日本で、多額の支払いのために何度も使われていたため、不審に思い、サービスを停止しました」と言われたそうです。

 

つまりトロントにいる犯人が、

彼のカードをスキミングし、

日本へ渡航し、悪用していたのです。

 

こういった例のように盗難犯は、

一度日本に着いてしまえば、例えば運転免許証を使い、

あなたの名義のもとで、

 

・新しいクレジットカードを作る

・新しい銀行口座を開講する

・消費者団体からお金を借りる

 

ことすら可能になります。 ( *下記参照 )

www.omoide-garage.com

 

 

ではここで質問です。

 

日本国内で犯人が不正が遭った場合でも、

カナダで出した盗難届が、

あなたをその責任から免れるように守ってくれるのでしょうか。

 

その答えを、地元の県警警察に確認をしました。

 

「免許証が盗まれた旨をカナダの盗難届に記載しているならば、仮に犯人が免許証を日本に持ち込み、悪用したとしても、盗難届を出した日以降の犯罪ならば、あなたの罪ではない証拠になります。」

 

つまり、日本国内でのあなたの個人情報を使った不正犯罪も、

 

・カナダの警察で盗難届を直ちに提出すること

・警察署で盗まれた物1つ1つをしっかりと書き残すこと

 

で、それらが盗難被害に遭った証拠となり、

あなたは法的に守られるのです。 

 

 

だからこそ、 

 

 

1. 警察署で提出した盗難届の番号を必ず無くさないように保管しておいてください。

 

2.運転免許証の失効兼再発行は帰国時に行いましょう。手続きは日本国内でしか行えません。

 

 

 

今後の盗難被害を防ぐためにできる対策

 

 

「身の回りの物にはいつも注意をしましょう」

 

「必要のないものは持ち歩かないようにしましょう」

 

他人事であれば、これらは言うだけなら簡単です。

 

こういった意識面だけでなく、環境面を変えなければ、

 

2度と同じ被害を起こさないような、

長期的に一生の防犯対策を作り上げることはできません。

 

そこで今回は、私自身が過去2週間で行なってきた、

具体的な防止策の全てを、ここに共有します。

一つでもお役に立てば幸いです!

 

 

  ① 全てのデータをオンライン上のドライブにバックアップする

 

基本です、一番大切ですね。

Google Driveは15GBまで無料で使えるため、私は毎日撮った写真を、その日の夜にここにアップロードしています。

 

www.tumutoku.com

 

 

 それ以外のデータは全て、iCloud Driveに毎日自動的にバックアップされています。(5GBまで無料。僕は50GBへアップグレードしました.)

 

appllio.com

 

ストレージの容量を増やしたい場合は、

毎月いくらという形で定期的に支払いをすることとなります。

価格表はこちらをご参考ください。

  

GOOGLE DRIVE 価格表

https://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/pricing/

 

iCloud DRIVE 価格表

support.apple.com

 

 

 

ダイアルロックでカバンのジッパーに鍵をかける

 

 上記のビデオニュースにもあったように、盗難犯はかばんのジッパーを何気なく開けて、中の物を瞬く間に盗んでゆきます。ダイアルロックをつけるだけで、ダイアルを外すまたは切る一手間が増えるため、盗難犯からターゲットとして選ばれにくくなります。

 

f:id:takuya10k1018:20180702134321j:plain

 

 

 

 

③ セキュリティワイヤーケーブルでカバンと椅子の足を結び、置き引きを防ぐ

 

例えジッパーに鍵がかかっていても、カバンごと盗まればのちにカバンを切られ、中のものを出すこともできますね。カバンごと盗まれるのを防ぐために、カフェやレストラン、バーの席についた時にワイヤーを椅子と結び合わせましょう。置き引きを未然に防ぐことができます。

 

f:id:takuya10k1018:20180702134406j:plain

 

 

 

 

④ SIM カードにPINでロックをかける

 

FindiPhoneというアプリを通して見ていましたが、盗難犯がWi-Fiに繋ぎ私のスマホを使った形跡は見られませんでした。一般的に、盗難犯は、まず盗んだスマホSIMカードを抜き、別のデバイスに挿入します。すると画面のパスコードロックは解除されます。

 

(*「現在ご利用の通信事業者とは違う通信事業者の SIM カードをお持ちの場合」をご覧ください。)

 

support.apple.com

 

 

つまり、SIM自体にロックをかける必要があります。

 

www.itmedia.co.jp

 

デフォルトのPIN ナンバーは、当てずっぽうで入力して、

3回間違えると携帯にロックがかかり電話が使えなくなります。

必ず、ご自身の契約する携帯会社に段取りを確認し、新しい番号を設定しましょう。

 

 

 

⑤ カナダの銀行で、口座を2つ作ります。1つは大口出費用でカードは家に保管。

 

大口の口座から、毎日必要な分だけを、

もう1つ持ち歩く口座カードに移して使います。

 

そうすると、例えば財布を盗まれカードを悪用されたとしても、

損失額は小口に入っている金額 ( 僕の場合は$50 ) のみ、になります。

 

また、カナダの銀行では、無料で使えるアプリまたは銀行のウェブサイトを通して、

どこでも口座間のお金の移動を無料で行えます。(*プランにより異なります。)

 

つまり毎晩自宅で、次の日に必要な分のお金だけを、

ウェブサイトから無料で 大口の口座 → 小口の口座カード

へとスムーズに移動させられる、ということです。

 

TD Canada Trust オンラインログインサイト: Easyweb 

https://authentication.td.com/uap-ui/index.html?consumer=easyweb&locale=en_CA#/login/easyweb-getting-started

 

 

カナダの銀行では口座維持費を毎月支払うのが一般的です。

参考になる銀行比較サイトはこちらがおすすめです。

kanisan123.hatenablog.com

 

 

 

⑥ カバンや財布にBluetooth GPS追跡タブを隠して入れる。

 

万が一カバンが盗まれた時、アプリと連動するこのタブが、

分刻みに居場所を自動で通知してくれます。

 

youtu.be

 

www.amazon.com

 

f:id:takuya10k1018:20180706113352j:plain

 

 

 

⑦ セキュリティセンサーアラームをカバンの中に入れ、

     自分の手から離れる時はセンサーをオンにしておく。

 

実際の使い方の例はこちらです。

 

youtu.be

 

私が購入し、使っているモデルはこちらです。

www.amazon.com

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

自分が体験した盗難から学んだ、これらの対応と対策が、

情報としてみなさんのお役に立てることを何より、強く、望んでいます!

 

 

トロント在住英語講師 Takuya 

 

f:id:takuya10k1018:20180617023945j:plain

 

Passport, wallet and laptop stolen: What to do when you are robbed

What to do when you are robbed and how to prevent the theft from ever happening

 

Here's the link for Japanese: 日本語はこちらのリンクへ。  

 

musicenglish.hatenablog.com

 

Three weeks ago, I had my backpack stolen at this cafe in  downtown of Toronto. It had my passport, my visas, my laptop, my house key, my wallet, my voice recorders and other valuables. The total loss of the value was over $3,000.

 

f:id:takuya10k1018:20180702130811j:plain

 

My backpack was on the right side of my chair when I took out my phone from my bag. After a few bites of my sandwich, in seconds, my bag was gone. The police said on the phone they cannot come because I am not a Canadian citizen

 

 

None of my friends with me and the people sitting on the right and left sides of the tables saw anything suspicious. Four days later, the cafe staff finally found the suspect in the footage of security camera. There was a guy wearing a hat with his T-shirt sat on the closet chair at the back of my table, looking at his phone, picked up my backpack and left as if it was his. The security guard told me later that the exact same thing happened to a Canadian guy in the past at the same table of the cafe. 

 

 

One of my friends has had her phone snatched from her hand in a few seconds on the street in downtown. My other friend had her backpack stolen at a cafe in Bay area one day before I write this blog. She lost her passport, her wallet, her laptop and other things. The other of my friends, who has asked a woman at a cafe to watch his bag while going to the washroom, had his wallet stolen when he came back. 

 

Professional thieves are everywhere in Toronto. 

 

‘Unbelievable': Toronto police warn of distraction thefts after wallet stolen in pub, published June 2, 2018

 

 

At the public reference library the security guard said, “Now the theft incidents happen almost once in two days in this library.” He added, “Any concrete measures have not been taken yet by the police in the last several years, even the low-cost way such as putting anti-theft designed posters on walls."

 

I share my experiences here about how I reacted to the incident and what actions I have taken. I hope this blog helps for you. 

 

 

What to do when your belongings were stolen at a cafe 

    

    

 

1. Cancel your credit cards. TD Credit Cards at 1-800-983-8472 (collect at 416-307-7722) . This TD Credit Cards department is open 24 hours a day, seven days a week. 

 

 

2. Call the police911. If you are not a Canadian citizen, the police might tell you that they cannot come but you need to go to police station such as my case. If so, ask and check the location of the closest police station during the call.

 

 

3. Check your Apple device’s location in your backpack through the FindiPhone app if possible. Lock your devices. However, this is NOT available when the devices are offline and not connected to Wi-Fi. If the devices have been offline for a while, change your Apple ID password to block all the access of any information in your Apple account.

 

www.imore.com

 

 

4. Leave your contact number to the cafe staff just in case you can receive their call when they find the suspect in the footage or in person.

  

 

5. Go to the police station. You might have to lend some money from your friends or people around you for the transportation. You’ll have to write down some case-file there. Write down the situation and what was stolen as much detailed as possible. The police gives you the note of the stolen case report number. You’ll need these digits to be relieved of a duty in that the thief might commit any crime with your IDs. Even when you need the identification confirmation while the documents are lost, this case number helps you to prove that your situations is true. The police will call you back once they’ve assigned a detective to your case. 

 

 

6. If you also lost your house key, call your landlord to tell the situation. Ask your landlord or your roommate to open the door when you come home if possible. Let your landlord know that the door key has to be changed as quickly as possible. 

 

 

7. Change all your passwords of your social media accounts. 

 

 

8. Call the consulate of your country to hear any advice in this crisis and check the steps to reissue your passport. They will explain the detailed steps. Here is the link for the list of consular offices in Ontario.

 

Find your country’s consular on this page: https://www.ontario.ca/page/consular-offices

 

 

9. Go to any branch of your bank to reissue your access card. After answering several questions to check your identification, they will usually activate your account and provides you with your credit card even if you wouldn’t have any identification documents. 

 

 

10. Buy your metro pass. You might have to go to many places every day such as consular office, the police station, your friend’s house, or anywhere in this crisis. Your concerns should not be the amount of money for the pass, but be how to quickly protect yourself and get back on truck.

 

 

 

11. Reissue your visa. Here is the link. 

 

 

Application for a Verification of Status (VOS) or Replacement of an Immigration Document (IMM 5545):

www.canada.ca

 

 

11. Convey your honest feeling with anyone you feel secured to. You will be first devastated, blame yourself and regret about all the things you could have done. However, don’t forget that your life, your body, your heart, and people around you who help you out cannot be replaced by anything. 

 

 

12. If you really are financially in a crisis needing anyone’s help and are always willing to give the supporters back with anything you can do, starting your crowdfunding donations could be one of the options. However, this is not what I recommend you do first if you are not willing to give back anything you have instead of money to all the donors. You might need to set up the returns. Consult with your trustful friends if this could be a right decision for you. 

 

 

This is my original crowdfunding page in English: 

 

www.gofundme.com

 

Thankfully, I was helped out by many amazing people in many ways. I hope this could be a good example for you to make the better decision. This is the result page. 

 

www.facebook.com

 

 

 

 

 

How to protect yourself against identity theft

 

 

 

If your identification card such as your passport and your driver license was stolen, there’s a chance you could become the victim of identity theft. Once the thief arrived at your country, for example, your country’s driver licence in your wallet could be used to create a new bank account or a new credit card — commit any crimes under your alias.

 

 

1. Keep your stolen case report number that you establish at the police station. This allows you to avoid the responsibility of the crimes committed by the thief. It is important that this legitimately proves that your IDs were stolen.

 

 

2. Deactivate any of your IDs that were issued in your country when you go back. If necessary, take the procedures in your country as soon as possible.

 

 

 

 

Tips for avoiding theft crises in the future

 

 

 

“Always be aware of your surroundings. Don’t carry possessions with you that you don’t need.” These are easier to be said, but not only mindset but environment truly changes how you behave. These are the concrete measures as the prevention that I believe should also be taken, and what I have done in the last two weeks. 

 

 

 - Backup all your data to your online drive. I backup all my pictures I take every night with my phone into my Google Drive, and all the other data is automatically stored into iCloud Drive regularly. Here is the list of monthly fees for the different size of iCloud storage and Google Drive:

 

support.apple.com

 

 ・Google Drive :  Pricing Guide

 

 

 

 

 - Lock your backpack with three dial padlock through the zippers. As the video above shows, thieves can quickly zip out your backpack and take out your wallet or our laptop in a moment. This dial lock can make you become the harder target for thieves. 

 

 f:id:takuya10k1018:20180702134321j:plain

 

 

 - Bind your chair’s leg and your backpack with the security cable. Remember the video that thieves carefully observe you and see a chance of taking your belongings in a moment when your eyes are out of your belongings. If your backpack was bound with a chair, thieves would avoid choosing you as their target. 

 

 

f:id:takuya10k1018:20180702134406j:plain

 

 

 

 - Lock your SIM card with PIN. Your passcode lock could be reset by removing your SIM card from your device and reusing it with the other device. This could prevent thieves from having access to all your data in your SIM. Call your career to check the steps, and follow the instruction that the operator guides you.  Here’s the instruction page for iPhone:

 

 

support.apple.com

 

 

 

- Create another bank account to have two different access cards —one is for the bigger amount of your expense which stays at your home, and another is in your wallet only for one day budget you carry around such as $50. In this way, for example, even if your wallet was stolen and your credit card would be used, your total loss through the credit card fraud will only be up to $50. Every night you can transfer the only necessary amount of your money through online or the app for free. Go to your bank to create another bank account. 

 

 

 - Hide the bluetooth GPS tracker tabs called Tile in your backpack and your wallet. I put one of them inside of my lucky charm in my wallet, and the other in my backpack.

 

 

youtu.be 

www.amazon.com

f:id:takuya10k1018:20180706113430j:plain

 

 

 - Put the anti-theft security sensor Alarm in your backpack.

 

Here is the Demonstration video of how to use the alarm as an example.

youtu.be

 

This is what I bought. It is working incredibly well.

www.amazon.com

 

 

------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

心苦しいのですが、、皆様のご支援・ご協力を、お願いさせてください。

f:id:takuya10k1018:20180617023945j:image

 

( 今回  *2018年6月17日に日本円・カナダドル両方からのご支援をお願いし、

 1日で目標額以上のサポートを頂いたため、ご寄付は終了とさせていただいております。本記事は、盗難にあった後にクラウドファンディングでサポートのお願いした時の記録として、残しております。)

 

(For English :

Fundraiser by Takuya Ogino : Stolen Valuables in Toronto, Canada

 

こんにちは、卓哉です!

 

今回は、心苦しくも皆様にお願いをさせて頂きたく、投稿をさせて頂いています。

 

特に、普段から僕のFacebook Youtube, Instagram, Twitterなどを通して、活動を見て応援してくださっている方へ。

 

6日前、カフェで盗難に遭い、

中にあったパスポート、ビザ書類、財布、パソコンとその周辺機器や家の鍵、iPhone6、過去数年間の英会話と歌音源が入ったボイスレコーダー、メトロ定期券、その他、

一度に失ってしまいました。

 

ILAC での仕事を終えた僕は、友達とカフェへ。その時は満席でした。


Downtown真ん中のBloor-Yonge駅近くの図書館の隣にある、Balzac’s Coffee shopです。

f:id:takuya10k1018:20180617010211j:image

 

注文したサンドウィッチをテーブルに置き、

カバンから携帯を出しました。

 

カバンを自分の椅子の右横に起き、

 

2、3口食べ、パッと横を見た時、

 

カバンはありませんでした。

 

目の前にいた4人の友達、左右それぞれのテーブルにいた方達も怪しい人は見ておらず、 

監視カメラはお店側の事情で見られませんでした。

 

幸い、テーブルの上に置いていた携帯電話で、

日本のカード会社とカナダの銀行に電話をしてサービスをすぐに停止し、

 

さらに友達が貸してくれた現金を握って、

地下鉄に乗り、警察署へ行き、

盗難届を提出しました。


後にセキュリティガードから聞きました。

「以前も、このカフェで、全く同じ席で、別のカナダ人が同じ盗難の被害に遭っている。一見、カバンを床に置いている人も何人もいるが、ここにはプロの盗難グループが出入りしていて、まるで自分のカバンであるかのように物を盗っていく。」と。

 

今回の盗難で僕が無くした物です。

 

Macbook Air 11インチ

   +MagSafe 充電器 - ¥120,000
iPhone 6                - ¥43,350
TASCAMボイスレコーダー - ¥15,300
Shure MV88ボイスレコーダー - ¥15,300
オーディオテクニカ イヤホン - ¥17,000
・メトロ定期券 - ¥10,000
・リュック - ¥10,200
・財布 - ¥13,600

 

・パスポートの再発行のため - ¥11,900
  (今週卒業の為、大学の保険は適用ならず)
iPhone 6の中の家族や友達、彼女との過去数年間の写真と動画
ボイスレコーダの中の英会話上達練習のための自分の過去数年間の英会話の録音音源と、シンガーとしての歌の音源
・はとこのプロジェクト100 Voices,1 Heart Projectのボストンでの、世界中から来たシンガーが共に歌ったリハーサル音源 

 

・Macboook の中の
  - 次の英語学習Youtube動画に向けて準備していた歌の音源とその解説動画
  - カナダに来て通ったHumber CollegeのTESLで学んだ教材や課題などコースに関する書類全般
  - 将来学校を開くためのビジネスモデルやそのプランとアイデアのデータ 
  - 1つのモデルケースとして周りに共有すべくカナダに来る前・入国時・その後の場面で必要になった各保存書類

 

数えられる金額の合計: - ¥241,350

 

今回は、、本当に恥ずかしながらもクラウドファンディングという形で、みなさんの支援を少しでもいただけるのならば、、お願いしたいです。

 

心苦しいお願いであるのはわかっていながら、

どれほど少額であっても、メッセージ一つだけであっても今の僕にとっては、皆様のお気持ちが、今の僕に大きな心の支えになります。 


日本で会うときは、必ず僕にできる全力で、お礼をさせてください、、!!

 

こちらのリンクより、500円からご支援いただけます。

( ↓ *2018年6月17日に日本円・カナダドル両方からのご支援をお願いし、

 1日で目標額以上のサポートを頂いたため、ご寄付は終了とさせていただいております。)

 

polca.jp

 

 

盗難から2週間後、学んだ対応と対策をこちらの記事にまとめております。

 

musicenglish.hatenablog.com


[ リターンを求めてくださる方へ ]


リターンを求めてくださる方へ、
思い浮かぶ現時点の構想としては下記のような形などをお返しできればと考えています。

 

下の項目の中で、「僕という人間がそのイベントを行う場合、あなたならいくら払いたいか」という金額を決め、寄付していただきます。 

 

僕の自己紹介はこちらでお伝えできるかと思います。

『純ジャパの僕が5ヶ月の留学でも英語力をここまで伸ばせた2つの理由。』

youtu.be

 

イベントは今年中に行います!ご参加くださるみなさん一人一人にそのリターンが行き渡るように、日時もできる限り全力で調整致します。


その各個人が求めていく異なる需要によって、同じイベントでもその金額や価値がまた変わることがあっても僕は良いと考えているので、今回は個人それぞれが、自分の気持ちに納得でいる金額を設定していただく、という形にさせていただいています。

 

リターンを求めてくださる場合は、たったこれだけの下記の内容と僕の人柄などを踏まえた上で、皆様が「これなら出したいな!」とそれでもご納得頂けるような金額を、ご支援頂くのが一番良いかと思います。


[ 現時点アイデアとして浮かぶリターンの内容 ]

 

① 12月に日本にいらっしゃる方

 

今年の12月、東京、名古屋で行う、

( ⅰ ) 嫌いな環境から好きな環境へ自分を動かすためのワークショップに招待


僕の場合そのために必要だったマインドセット、プラン立て、リスク回避、人生プランなどを、大手物流会社の貿易営業総合職から、現在のカナダ在住正社員ILAC英語講師になるまでの過程を踏まえながら共有します!

 

OR


( ⅱ ) 全て一人で組み立てる、英語のモチベーション維持、その後の人生に生きる英語の使い方と、学習プランの立て方について、1度きりのWorkshop に招待

 


② Humber College 進学を検討または控えている方


大学やプログラムに関する質問を何でもオンラインで受け付けます!特に受講した修士号TESL Programに関しては一番実践的なお話ができます。またHumber Collegeの、EAP語学プログラム、夏期講習英語プログラムなど、英語学習に関連する分野においては、英語を教えている教授たちや、講師として仕事を始めた同級生との強い繋がりがあるため、TOEFL を受けずにハンバーカレッジに進学したい方には紹介できる繋がり、情報があります!

 

[ トロントにいらっしゃる方へ ]

 

③ Meet Up Private Tutoring 勉強会


純日本人でILAC正社員英語講師の僕が、週1度のMeet Up Private Tutoring 勉強会をまずは1カ月 開きます!こちらの語学学校で勉強されていらっしゃる内容の予習や復習を勉強するもよし、それらについての質問をその場にいる僕に何でも聞いてくだされば、答えられること全て答えます。可能な限りネイティブの友達も呼びます!

 

③ 留学中下がってきたモチベーションを一気に上げる一度きりのWorkshop


これまでの僕の英語学習の生い立ちをお話ながら、留学中、さらにはその後の人生に長期的につながる留学中の目標の持ち方や動き方、目標設定の仕方、などを、私自身の経験を踏まえて共有します! Q&Aも混ぜたような、みなさんと夢を語り合えるワークショップ!になるのも素敵では、なんて考えています。


④英語プレゼンやスピーチ訓練レッスン


僕は英語の音の流れの録音と分析してきた背景からネイティブが気持ちよく感じる英語音の波を指導するのが得意な方なので、
話したい内容の原稿をご用意いただき、その英語のスピーチをする上での発音やイントネーション、間の取り方、立ち振る舞い、自信のつけ方、練習の仕方などを共に練習をしながら教えられます! 私がスピーチ大会で優勝した時の経験と、シンガーとしての経験も踏まえ、役に立つ点もあればお伝えします。

 

⑤僕自身に役に立った発音・流暢さを伸ばした英語学習法


僕が自分の声を録音し、シャドーイングして伸ばしてきた英語の戦略4ステップを1時間以内でお伝えします。教材はドラマです。1シーンもしくは1エピソード、1映画分を遅れなくシャドーイングできるまで繰り返す練習です。映像なく音だけでシャドーイングができるレベルまでいくと、リスニング力と文脈から内容を素早く読む力が、格段に上がります。内容の理解力、シャドーイングによって早いスピーキングのペースそのものに自分の筋肉を合わせるので、テンポの早い会話対策にもなります!お伝えする戦略を実践していただきながら、
僕は、学習コーチ・モチベーター役として、定期的にその学習過程で出てきたわからない表現や内容などを、再度会うとき確認し教え、悩みがあればアドバイスをします。3ヶ月継続させるだけで、僕の場合は会話力がぐんと伸びました。

 

⑥その他需要に応じたオンラインレッスン or 学習カウンセリング&アドバイス

 

これらの時期・内容は、

皆様のご都合を検討し、柔軟に対応させていただきます。


リターンをご希望される方は、メッセージの中にご希望のイベントの番号をご記入ください。

 

こちらのリンクよりご支援いただけます。

( ↓ *2018年6月17日に日本円・カナダドル両方からのご支援をお願いし、

 1日で目標額以上のサポートを頂いたため、ご寄付は終了とさせていただいております。)

polca.jp

 

どうぞ、、宜しくお願い致します。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

この盗難から2週間後。

盗難から学んだ対応と対策を、こちらの記事にまとめております。

 

musicenglish.hatenablog.com

 

純ジャパILAC 英語講師 Takuya 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

My Facebook Page:

www.facebook.com

 My Instagram:

www.instagram.com

My Twitter:

twitter.com

--------------------------------------------------------------------------------------------------------